検索
  • tslabo2019

2020 第2回 卒業生による特別講座

最終更新: 8月17日

日が変わってしまったので正確には昨日ですが、9日に続いて2回目となる夏期講習中の卒業生による特別授業を行いました。

今回の講師は、慶應ニューヨーク学院から慶應義塾大学SFCに進学した関本明信君でした。

彼も普段東京に住んでいるのでコロナ感染予防の観点からzoomによるオンラインでの講義となりました。

15時から40分間生徒向け、その後10分休憩をはさんで15時50分より保護者向けの講義をしてもらいました。

生徒向けの講座では、一風変わった経歴をはじめ15分程度自分のことを話してくれ、その後は質問タイムに入りました。

保護者向けの講座では、参加された保護者が1名であったこと、その保護者が対話形式で大丈夫とのことで直接話をしてもらいました。


生徒向けの講座で最も印象的だったのは、前回の杉本君の『夢』の話から繋がる「現時点で実現出来るかどうかを考えるのではなく、実現をゴールとして、ゴールするために何をすれば良いか考え、それをひたすら実践することが大切だ!」と子供たちに語ってくれたことでした。

最初から諦めるのではなく、実現するために努力することの大切さを、数年前まで小学生だった司先生の教え子から言われたことが、普段大人に言われるのと同じ言葉でも、子供たちにはリアリティのある言葉だったみたいです。

質問タイムでは、時間の関係で1人1つずつくらいしか質問できなかったですが思い思いの質問をしていました。

保護者からは自分の知らないことを人伝てではない「生の声」として聞けたことがとても参考になったととても感謝されました。

生徒たちの感想はまだ聞けてないですが、次の授業(17日)にしっかり聞きたいと思います。

18日には今年の講師陣の紅一点が今年最後の特別授業を対面形式でしてくれるのでそれを楽しみにしたいと思います。


38回の閲覧

℡:055-957-1331

©2019 by T'sラボ. Proudly created with Wix.com

​口コミサイト

QRコード