検索
  • tslabo2019

教え子(東大生・医大生・早大院生)による特別授業

 8月21・22日の両日に教え子の東大生・医大生・早大院生の3名がT'sラボに来てくれ、子供たちや保護者に自身の体験談や子供目線のリアルな話をしてくれました。

 

 21日には医大生が来てくれ、塾生には医者志望の子もいるので、医学部に合格することの大変さ、それに伴う必要な状況、医大生がどのような勉強をしているかなど1時間程度の時間で話してくれました。

我々以外の大人の授業は初めてだったので、始めは緊張からかなかなか質問が出来なかった子供たちも終了間際には聞きたいことが尽きない感じでした。

 

 翌、22日には、東大生と早大院生の兄弟生が、保護者向けと生徒向けの2教室で同時にそれぞれが話をしてくれました。

保護者の皆さんは、どうすると教え子のような大学に合格できるのか、中高生の時にどんな勉強をしていたのかを興味津々で聞いていたのが印象てきでした。

子供たちは前日と打って変わって質問の嵐を2人に浴びせていました(笑)

 

 終了後には、わざわざ来てくれた教え子と、久しぶりに顔を見せにきた東大・医大の同期の慶大生を連れて、三島駅近くの「CAPTAIN BBQ」に行きお肉に舌鼓を打ち、成人した子とお酒を酌み交わしました。

小学生時の懐かしい話にも花が咲き、約3時間の楽しい時間を過ごしました。

帰り際には、卒業生が気軽に寄れる塾であることを伝え、「いつでも遊びにおいで!」と話し、今回は話をしなかった慶大生には「来年は話を頼むな」と言ってお開きになりました。

 

 今日は昨日話を聞いた生徒がほぼ来ていたので、『話を聞いてどう思ったのか』、また、『参考になったことがあったか』を聞き、それぞれに思うところがあったようで、「また話を聞きたい!」と嬉しそうに言ってくれました。

 

 今回、初めての試みでしたが、参加した子たちはもちろん、保護者の方々にも「とても参考になりました」と言っていただいたので、来年は前出の慶大生と今回とは別の東大生に話をしてもらおうと画策しています(笑)









 

 

0回の閲覧

©2019 by T'sラボ. Proudly created with Wix.com

​口コミサイト

QRコード